イシログ



2009/12/15 Tuesday : スクリーンの下に
 
STRONG WORLD、10回は観たいと思っていたけど、年末のスケージュールを考えると無理かも。のだめやレイトンも観たいし、やっぱり1000円の壁が…!
いや、壁も何も、もうワンピでは思い切り破ってしまったから今さらなんだけども。

前売り券の引き換えが2日前からできるということで、10日の帰りがけに劇場に寄ろうと思って上映時間を調べたら、夕方の時点で軒並みソールドアウト。このまま退社時間まで放置していたら12日中のチケットが確保できそうにないので、その場でチケットを押さえちゃったの。
ネットからの購入だし、サービスデーでもないので、当然大人1800円×2回=3600円のお支払い。

その後、前売り券は14日のレイトショーと換えたんだけど、時間の確認をしようと思ってサイトへ行ったら、ちょうど13日の夜にも1席だけ空きがあったので、何だかノリでそこも購入。
公開から3日で4回も観ちゃった…アホか、わたし。

まだ前売り券が1枚残っているので、もう一回は観に行くけれど、それでも5回かー。10回ってすごい数だわー。
シネコンの場合、公開期間は人気によるところが大きいけれど、まあ、大体4週間はやってくれるだろうとして、10回観るということは3日に1回は観なきゃならないという計算になるもんな。

いやぁクローズZEROが好きで知り合った友人が、IIを10回観たと言ってて…まあ、クローズは9週間くらいやっているところもあったからできたのかもしれないけど、10という壁の高さを実感した次第。

| 観たものの話 | 14:16 | comments (0) | trackback (0) |


 


2009/11/20 Friday : 犬と外科医
 
エスエス製薬のスマリンローズBBは目の疲れからくる充血によく効いて嬉しいのだが、キャップの閉じが甘いというか、薬液が漏れるのが困るなー。ポーチの中が淡いピンクに染まってしまった。
使用感といい、効き目といいとても気に入っているので、切らさずに購入しているが、これだけはどうにかして欲しい。

生だか半生だかの季節は終わったと言いつつも、この秋から始まったドラマを何本か見ているのだが、JINが予想外におもしろい。
EXILEの「ふたつの唇」を聴いたら思い切りラブソングで、これが主題歌の刑事ドラマって!と関心を抱いたので、友人から東京DOGSの録画DVDを借りたのだけども。東京DOGSはあんまりおもしろくなか…まあ、置いといて、たまたま一緒に入っていたJINがとてもよかった。

▼ 続きを読む

| 観たものの話 | 14:47 | comments (2) | trackback (0) |


 


2009/08/01 Saturday : 一覧報告
 
7月3日の記事を投稿してから今日までに観たもの。

・少年たち2
・交渉人
・紀雄の部屋
・クローズZERO(メイキング他特典映像)
・↑の公開時に出ためちゃイケ
・MW
・山田孝之と対決した食わず嫌い
・先週放送の恋のから騒ぎ
・猿ロック1回目

少しペースダウンというか、落ち着いたかな。作品だけじゃなくてバラエティもちょいちょい補完してゆきたい。

ドラマについては、「人間の証明」はストーリーが重そうなので、先に「モップガール」を観よう。
モップガールは初回の途中までしか観てないけど、何だかおもしろそうなので楽しみ。谷原章介がすごい突き抜けた役で、めちゃくちゃかっこいいな。

| 観たものの話 | 22:38 | comments (0) | trackback (0) |


 


2009/07/15 Wednesday : 禁断のMW
 
ムウを観てきた。
ストーリー自体は何ともかんとも…。

結城の行動に説明のつかない部分が多いし、そもそもあれを単独犯でやれるのかという疑問もあるし、(賀来が手伝ったのは、最初の脅迫電話と、橘刑事殺害を止められなかったことだけだから、ほぼ結城ひとりの犯行だよね)作品のキャッチフレーズ「世界を変えるのは、破壊か。祈りか。」の回答は出ないままだし。
正直なところどうなのかと思わないでもないが。

迫力と緊張感はあった。
結城を怖いと思う反面、捕まって欲しくないとも。感情移入もできた。
すべてのシーンにおいて、賀来の表情がよかった。
山下本部長は前半の浅見な銀行員の演技といい、結城に捉えられてから殺される最期のシーンといい、すごい「らしくて」いいなと思った。
牧野記者(石田ゆり子)の最期もよかった。結城を見る視線と、突き飛ばされてヘリに打たれるまでの一連の演技が。


まあ、わざとらしいCG処理や合わない主題歌に冷めつつも、結論としては、あれだなー、Mr.&Mrs. スミスみたいな感じだと思えばとても満足のゆく作品だと思う。
Mr.&Mrs. スミスがブラピとアンジーのかっこよさを楽しむ作品ならば、ムウは玉木宏と山田孝之の美しさ堪能する作品、すなわち、ふたりのプロモーション映像なんだと思った。

▼ 続きを読む

| 観たものの話 | 22:58 | comments (0) | trackback (0) |


 


2009/07/03 Friday : 目疲れ
 
前回の記事を投稿してから今日までに観たもの。

・お台場湾岸テレビ
・ヒートアイランド
・バトル・ロワイアル
・GSワンダーランド
・ドラマ版ルキズ
・青い春
・パッチギ!
・映画版ルキズ×2回

見過ぎ…明らかに見過ぎ。お陰でブログは全然書けないし、コメントにも返信できずに申し訳ありません。

でも、まだ米倉涼子主演の「交渉人」と「少年たち2」と「人間の証明」と…連続ドラマを中心に気の遠くなるような量の映像が残っているんだ。
嬉しいやら、疲れるやら、嬉しいやら。まあ、すごい楽しいんだけどさ。

ゆっくり観よう、DVDは逃げないから。

| 観たものの話 | 23:57 | comments (0) | trackback (0) |


 

古い記事