イシログ

新しい記事


2008/09/06 Saturday : 深いところの一致
 
何をどう間違ったか、銀魂単行本を大人買い。
本誌で読んでいるから単行本は買わないつもりで4年半…。なんだろ?どこでどう間違ったんだろう。
アニメかな。やっぱりアニメがいけなかったのかしら。あああ、いくらDISCASが楽だからといって、やたらにあれこれ借りるものじゃあないね。わーん、むちゃくちゃ楽しいのが余計に腹立たしい!

もともと幕末が好きで、いろいろ調べたり読んだりしているうちに自分なりのイメージが出来上がってしまったせいで、幕末の人物をモチーフにした作品だとか、かなりアレンジを加えて描かれた作品はあまり好きになれなかったんだけども。年齢のせいかな~最近は嫌じゃなくなった。
「風光る」(小学館/渡辺多恵子)は相変わらず苦手だけども。
「幕末純情伝」(角川書店/つかこうへい)も苦手だったので、実在しない女の子が主役の恋愛小説(漫画)なのが原因かな。

ところで銀魂は高杉や桂を出すのなら、久坂玄瑞も出して欲しいな。そのうち出てくるかしら。
松下村塾の中では久坂が特に好きだった。高校生の頃は「世に棲む日日」(文藝春秋/司馬遼太郎)をバイブルにしていたほど。いや、あれは吉田松陰と高杉を描いた作品だけどね。

| 買ったものの話 | 23:46 | comments (0) | trackback (0) |


 


この記事にコメントをつけます。






  

   


この記事のトラックバック: http://lapis.s141.org/tb.php?1


トラックバック一覧

古い記事