イシログ

新しい記事


2008/10/04 Saturday : 視覚の限界
 
昨日退院してきた。長かった…。
9月16日に病院に行って、案の定網膜剥離と診断されて翌日から入院。レーザーでどうこうできる病状ではなかったので、眼球の外側にベルトを縫い付けてもらった。

穴の位置が深かったため、外側からの手術ができるかどうか微妙なところだったらしいが、わたしの年齢からいっても硝子体をとるのはおすすめしにくいと言われて、まずは外側からアプローチしてもらうことに。
手術に関しては、医師にも体験した友人にもむちゃくちゃ痛いと言われて、ネットにもすごく痛いと書かれていて、かなりびびっていたんだが、ほとんど痛くなくて正直拍子抜け…。眼球を引っ張られたときに、筋肉痛に似た痛みが少しあっただけ。術後も痛くなかった。

医師にはこんなに痛がらない人は珍しいと言われ…うーん、別に痛みに強いというわけでもないはずなんだが。しかしおかげで、予定の1時間半を大幅に下回り40分くらいで終了。

まだ物が激しく歪んで見えるので、当分眼帯でもして右の視野を塞いでおこうかな。左目だけで見る方が楽。文字がゆらゆらしてジャンプも読めやしない。

| どうでもいい話 | 22:27 | comments (0) | trackback (0) |


 


この記事にコメントをつけます。






  

   


この記事のトラックバック: http://lapis.s141.org/tb.php?6


トラックバック一覧

古い記事