イシログ

新しい記事


2008/04/01 Tuesday : 冬桜
 
満開の桜の前を通って映画館へ。ワンピ映画見てきた。あーようやっと見られたよ~嬉しい~!

おもしろかった。ムッシュール好きだなあ。声がみのもんただったのには驚いたけど。エンディングテロップ見るまで全然気づかなかった。みのさん上手いな~違和感なさすぎ!
舞台挨拶にもいらっしゃったのかしら。田中真弓との掛け合いが見たかった。ついでに司会もしてくれればいいのに。

でも絵は汚かったね。予算不足なのかな。人物がベタ塗りのままで影が全然ないのには閉口した。テーマソングをもっと無名の歌手にして、その分作画にお金をまわして欲しいと思ってしまったのだけども…ドリカムのせいではないか。
あと、思ったほど泣けはしなかった。見に行った友人知人が揃って泣けると言うものだから、見る前から構えてしまったのかしら。

あ、でも、くれはの「今使うよ、文句ないね」(うろ覚え)という台詞はめちゃくちゃ良かった!
ヒルルクは、自分が苦労して作り上げた薬を使う一度きりのタイミングを、くれはの手に委ねたんだなーとしみじみ思った。くれははヒルルクの死後、ずっとそういうタイミングを計っていたのかな。深いね、ふたりとも。感動した。
原作のくれはもあの時同じことを思っていたと思うけど、せっかくだったらあの台詞があった方がよかった。
削られた原作の台詞っていうのは、何で削るんだよと思うことが多いけど、足された台詞に対して、原作にもあったらよかったのにと思うことは初めて。本当にいい台詞だった。

ロビンとフランキーも普通に馴染んでいて、原作のifバージョンとしてすごく楽しめた。まあ、ロビンの役はそのまんまビビだったけども。
ゾロとフランキーのコンビは好きだなあ。麦わら海賊団むさ苦しい組のふたり。
しかし、サニー号の修理をするフランキーの横を「風呂入ってくる」と言って通り過ぎるゾロは、まさしくゴクツブシ。しかも船内で迷っているし。迷ったまま寝ちゃうし。なんてかわいいんだろう、あいつ。

| 観たものの話 | 21:48 | comments (0) | trackback (0) |


 


この記事にコメントをつけます。






  

   


この記事のトラックバック: http://lapis.s141.org/tb.php?65


トラックバック一覧

古い記事